FC2ブログ
セックスに淡白な女房をエッチに目覚めさせるための日々の努力をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふらふらの一日・・・
そうです、
そうなんです、
私が悪いんです。

でも・・・

朝すごく早かったり、
疲れが溜まっていたり。

なんて思いつつ、
早く帰ろう、早く帰ろう
と思いつつ、
結局会社を出たのは9時過ぎ。

マッサージかなとも思ったのですが、
そんな気力もなく、
結局スーパーによって帰ることにしました。

帰りに弁当かって帰ろうと思えば、
弁当は売り切れ。
結局中華丼の元と、
中華麺を買ってあんかけそばを作って食べました。
アルコールは無しです・・・

飲もうという気がしませんでした。

食事の後、
ベッドに横になったとたん睡魔に襲われ、
いかんいかん、シャワー・・・
なんて思いつつ、
起きることもできずそのまま寝てしまいました。


話は変わりますが、
新しい運転手さん、
プロ魂を感じます。
本当に前の運転手はよくなかったな、
はなはだ実感しています。
運転もこころの広い運転。
右折車や細い通りから出ようとする車があれば止まって
しっかりと譲ってあげています。

昔よく思ったことですが、
お金持ちになって懐が豊かになると
心が豊かじゃなくなる・・・
貧乏でも心が金持ちな方がきっと幸せ。
お金に困っていないからそんなことがいえるのかもしれませんが、
でも子供達にもそんなことを言い聞かせています。

そんなことを思い出させてくれました。


そんないいこともあるのですが、
逆に日本人マネジャーで非常にショックなことがありました。
彼は私よりも人生経験が多く人生の先輩。
とあることを進めています。

コミュニケーションをとらずに進めていることがたまにあり、
特に英語が苦手なせいか、
説明等をろくにせずにメールだけで済ますことがあります。
特に英語が絡むとき。
明らかに英語でのコミュニケーションから逃げているんですね。

進めている仕事、
本来やるべきではないことだから
やらないとメールに書いてきました。

何をいまさら・・・

私は入社するスタッフには国籍問わず
全員に、
挑戦から逃げずに
困ったときは皆で助けるから
どんどん果敢に挑んで欲しい、
困難を知恵で乗り切って欲しい、
そんなことを常に言い続けています。

そんな中、彼は・・・
やらないことの理由を考えることに全力を注ぎ、
実際に行動することから逃げているように見えてしまいます。
自分への厳しさを常にもって仕事をして欲しい、
自分への甘えを最初に取り除いて仕事して欲しかったんです。

彼への返事に
最初は相当厳しいメールを書いていたのですが、
彼も会社にとっては大事なキーとなる人材、
4回書き直し、
最後は相当ソフトなメールを送って
自分でやるからいい、
了解した旨返事しました。


限られた人的リソースで
仕事をしなければならない経営の制約。

ひょっとすると、
ローカルスタッフよりも日本人の方が
制約なのかもしれませんね。


本当に日々勉強・・・
でも正直孤独感も感じてしまいます。

なんか突き放されたような、
俺には関係ない、見たい案ことを言われたときのような
なんか寂しさを感じちゃいます。


また疼いてきてしまいました(笑)

こんなときに女房がいてくれたら・・・
女房の肌を感じて、
女房の暖かい中に入って、
一つになれたら・・・


考えても仕方がないことは考えないようにしようっと。

泣・・・


ということで今日も仕事です(笑)
がんばろうっと!
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
>ゆかさん
最近は朝起きられないんです(泣)
走らないといけませんね。

>じいさん
なんかループしてますね。
どっかでループの輪から出ないと・・・


2009/01/25(日) 19:50:24 | URL | ご主人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/24(土) 20:19:09 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/24(土) 16:19:49 | | #[ 編集]
Re: ありがとう
>ケセラセラさん
こちらこそありがとうございます。
いつまでたってもいけてると思いますよ。
これからもご主人様とお幸せに!


2009/01/24(土) 13:46:13 | URL | ご主人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/24(土) 13:11:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。