FC2ブログ
セックスに淡白な女房をエッチに目覚めさせるための日々の努力をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからの向かう先
女房はなんとか風邪から回復できたようです、良かった。
無理はしないでといっても、
主婦は無理ですよね。
なおって本当に良かったです。


話は変わりますが、
本社では組織改編の時期、
全社員が今後どうなるのか一瞬不安を感じる時期です。
先の経営会議、
経営トップの考え方はすごく腑に落ちましたが、
それを実行する部隊にどこまで理解が出来ているのか、
私の中では今の部隊のリーダーの限界を感じています。
時は彼の意見は無視して、
あるべき姿を導きだすのが私の仕事だと思っています。
そう進めていくしかない、
私は自分の信念を曲げてまで仕事はしません。
自分の価値を下げることであり、
その時はやめるとき。

でも本社トップには相変わらず、参謀という評価。
確かに絵を書くのは得意かもしれないし、
書いた絵を実行してきて結果を出してきている自負もあります。
でも私は実行者であり、
リスクを取らない、
コンサルタントは大昔に卒業しています。
参謀が全部そうだとは言いませんが、
頭でっかちではない、
そんなこともいずれ摩擦になってくるかもしれません。


日本はJALと小沢さんのニュースばかりですね。
プラスのコンテンツではありません。
将来の不安を煽ぎ立てる物ばかり。

先のお客様先訪問で戦法の役員様に伺った話。
最近日本は中国人がモノを買いあさっています。
(表現がよくないかな・・・)
でも年収レベルって実は日本と同等か、
日本以下だったりしているんですね。
先を考えない●●人であればわかる気もしますが、
中国の方はそこまでではないと思います。
役員様が考えられるには、
背景にある中国の今後の景気、
成長期にある経済化であれば安心して高い買い物もできる、
これに比べ日本は今は貯蓄に回しておかないと
将来どうなるか分からない、
そんな違いがあるんだと。

今の2大ニュースもまさしくこれを後押ししている気がしてなりません。

私も小ネタをお話しました。

「ウィンブルドン現象」

ウィンブルドンてテニスの最も伝統的な大会ですが、
テニス発祥地のイギリスのプレーヤーは殆ど居らず、
プレーヤーがほとんど海外選手。
日本の相撲も近づいていますが、
これが国際化というものなんでしょうね。
日本の誇りである、
労働力や研究開発力も海外に移転し始めています。
日本が空っぽにならなければいいんだけど、
子どもたちの頃にはどうなっているんでしょう・・・

インドみたいに
アメリカやヨーロッパでしっかりビジネスの勉強をして
自国に帰って起業する、
こんな愛国心も残っているのでしょうか?

ビジネスも水も流れるところに流れていきます。
無理な流れを作っても結局あるべきところに流れていきます。
流れを見極められなければ成功なんてありえない。

子どもたちにはそんな目を持って欲しいと思っています。

いろいろ考えちゃいますね・・・


今日は長くなってしまいました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。



あーーーエッチしたい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
>せなさん
私は日本で生まれて日本人として仕事出来ていること、
本当に誇りに思っています。
JALの皆さんの悔し涙を早く感激の涙に変えてあげたいですね。
【おまけ】
おふたりのいる病院にかかりつけになりたいです!
2010/01/21(木) 11:54:18 | URL | ご主人 #-[ 編集]
Re: 良かったですね
>ゆかさん
敵は外にいるのにどれだけ中に力を割こうとしているのか・・・
今までのやり方では日本は変われない、そんな気がしています。
政治って本当に厄介です。
こんなんでは、
これからの日本どうなっていくのか本当に不安です。
2010/01/21(木) 11:47:34 | URL | ご主人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/20(水) 18:58:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/20(水) 12:00:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。