FC2ブログ
セックスに淡白な女房をエッチに目覚めさせるための日々の努力をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
守りに入る情況の厳しさ
仕事をしていて思うこと、
先に仕掛けることてとっても大事です。
仕掛けられると準備が出来ていない中、
守りの情況となるので、
結局その場しのぎの対応になってしまうんですね。

そのためにはいかに先を見据えて考えて行動しているかがとっても大事です。

これってビジネスの鉄則、
先に見据えているシナリをにたいして対策を準備していることで、
難なく対応することも可能です。


情報統制を行い、
方向性に合わない情報は遮断する・・・
こんなこと不可能です。
今までは一党でリードできた大勢の国民も
多くの人が外にでて
今までの絶対的な考え方から
相対的なモノの考え方に変わってきているのではないでしょうか?

それをいつまで統制できるか?
それともやり続けるのか?


発展途上のお国なので、
頑張ってほしい事は言うまでもありません。

でもここんんところ、
今までの我慢してきた姿勢から強気に主張していく姿勢に変わり、
規模の強さを影響力に変え、
力で集団を形成しようとしています。

正しいのかな・・・
正義は当事者にとっては何でも正義なのですが、
人があっての社会ですし、
それらを統制する、
結局統制するこのとも目的って私利を守るためだったりもしています。

某秘密情報開示サイトも
隠蔽すべき情報は何らかの金銭的価値があり、
それを守るために開示すべき情報を開示していないものを見つけて開示しています。


力だけではどうすることも出来ない、
もっと先を見据えた、
たくさんの人に共感してもらえる、
そんな強いリーダーシップがないと
その場しのぎのTVやWebのメディア統制くらいしかできない、
きっと守りの弱さなんでしょうね。


こんなコト書くと危険かな・・・
(どこの国かは書いてませんよ)
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
Re: 先手必勝…
>侑子さん
いい始めるときりがないですし、
いまや何でも侵害されているこの世の中、
心の豊かさは先進国の唯一の資産かもしれません。
大事にしていきたいものですね。
確かにそれほどのものだったと思いますが、
天気だけでも決まったしまったのもさびしい気もしますね。
2010/12/12(日) 13:00:43 | URL | ご主人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/12(日) 07:52:36 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。