FC2ブログ
セックスに淡白な女房をエッチに目覚めさせるための日々の努力をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大儀と保身
やっぱりこうなっちゃうんですね。
リスクをとらない第三者がああだこうだ言うことは良くありませんが、
どうしても考えてしまいます。

大儀よりも自分の保身が大事なんですね。
確かに自分よりも経験が少ない人に話をされて
「はい、わかりました」はないと思っていましたが、
思った結果となってもどうしても
国民よりも、
いや一時的に国民を犠牲にしても
自分は守らなければならない、
なんて思われてしまっているようにしか思えません。

自分が去った後も
今人たちに任せられないとも思っているのでしょうか?
自分たちが育てていないのがいけないんですよね・・・

いろんな角度から考えてもいますが、
どう見ても立場に立った考え方は私にはできません。


党が二つに割れてしまったり、
大役がこのことに工数をさかれてしまったり、
結局犠牲になっているのって、
国民な気がします。

こんな人に政治を任せようなんて
思わないですよね。

今のリーダーを立てるために
説得に応じた姿も必要だったかもしれません。

だとしたらカッコいい生き方だなと思ったかもしれません。

最初に記載したとおり、
当事者にしか分からないことを第三者は何もいえませんが、
私はやっぱり、
女房や子供たちにとってカッコいいお父さんでいたいし、
スタッフからとってもカッコいい経営者でありたい、
いつもそう思っています。
部下を守って自分を犠牲にする、
そんなカッコいい生き方ないですよね。

私はそんな人生にしたいと思います。


昨日もそうでしたが、
ビジネスって、やっぱりビジネスモデルだなを実感しました。
私よりも後から出てきた日系の大手企業、
計画通りに順調に進んでいるそうです。
上流工程の自分の甘さを再認識しました。


今日は朝から夜まであいさつ回り、
夜は長時間の社内会議です。
あっという間に時間が過ぎそうです・・・
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
Re: 冬至
>侑子さん
そうなんですよね。
終わってから文句言う人いますが、
それってリスクもとらないでありえません。
そういう人に限ってリスクから逃げるんですね。
そんな人生楽しいのかな・・・
ご飯美味しそうですね。
デザートは侑子さん?
それが一番おいしいかな・・・
2010/12/23(木) 22:15:06 | URL | ご主人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/23(木) 13:07:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。