FC2ブログ
セックスに淡白な女房をエッチに目覚めさせるための日々の努力をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらずフレンドリーな微笑みの国
昨日は午後便だったので、
比較的ゆっくりでした。

朝、大根の味噌汁を作って、
日本の朝御飯を次男と一緒に食べてから
彼を送り出し、
その後入試で休みの長男がゆっくり起きてきてから同じく朝ご飯。
こんな普通の朝が凄く憧れ、
とってもいい時間でした。

その後午後になって、
女房にターミナルまで送ってもらって、
本当は別れ際のキスをしたかったのですが、
周りに人も多く断念。

その後チケットを買おうとしたらなんとお客様とばったり。
同じ飛行機で戻られるとのこと。
それ以降お会いすることはありませんでした。
意外に会わないんもんなんですよね。

昨日は会社の車は
別途出張できている役員用に出払っていたので、
エアポートリンクで帰ろうと思いましたが、
チケット売り場はサービス終了となっており、
人もいなくて聞くことも出来ず、
電車も来るかどうかも不明、
結局タクシーでアパートまで行きました。

本当にフレンドリーだよな・・・
日本の気の利く文化に慣れてしまっていると、
本当に不親切さを身にしみて感じます。


昨日は結局帰宅が深夜過ぎ、
就寝が1時となってしまいましたが、
異常にムラムラ、
手は下半身に・・・
疲れているはずのところ、
しっかりカチンカチン、
少し触っていると先っぽからはヌルヌルの液体。
んーー元気!

そのまま一人エッチに突入したことは言うまでもありません。
結構出ました・・・しばらくしてなかったからかな。
カチンカチンをしゃぶってもらったり、
ヌレヌレの中に奥までいれて突きまくりたい・・・


今日は本社から役員が3名くるので、
終日彼らにお時間をとられることになります。
上司への時間は最大の無駄と思っている、
私には本当に非効率な一日になりそうです。
夜も食事に連れていかねばなりません。


早く終わってくれないかな・・・
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。