FC2ブログ
セックスに淡白な女房をエッチに目覚めさせるための日々の努力をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久ぶりの書き込みです
微笑の国での生活も足掛け6年・・・。
最初に投資を行い、
新規に事業を作って、
その後は長期に渡るタフな交渉をマーライオンの国をベースにしながら
本社側の僅かな支援とともに実質一人で行って来ました。

その後交渉をなんとか上手くクロージングすることが出来、
完全なコントール下に置くことは成功しましたが、
その後はそれ以上な厳しい状況が約2年間続きました。

今のスタッフたちは、
よく本当に私についてきくれました。
彼がいたからこそ今の自分があります。
いくら行っても足りない、感謝の言葉。

まだあと約2週間弱あるので、
振り返りにはまだ早いですが、
当地の政府による厳しい経験、
長く続いたお客様の厳しいお言葉、
スタッフたちの様々な問題、
また自分のプライベートでも母の問題や子供たちの問題、
私も腹を決め、自分でリスクを取ったこともたくさんあります。
思い出されるのはこんな事ばかりですが、
スタッフの顔を思い浮かべると、
みんな満面の笑顔ばかりです・・・。
厳しいこともありましたが、
笑う時間の方が圧倒的に多かったのかも知れません。

最近スタッフから声をかけられることも多くなり、
悲しく思ってくれている人もいるようです。
でもきっとみんなより一番悲しい自信があります。

昨日は公園を走りながらずーっとこんなコト考えてました。


先週は水曜日から金曜日まで3連チャンで
タイ人の友人に送別会をやっていただきました。
今まで私が彼らに接してきたことが正しかったんだなぁと実感できて本当に良かったです。
助け合うきもち、
どんなときでも支援しようと思う気持ち、
そんなことが通じていたんだな、なんて思って帰りに涙が出てきてしまいました。


別れがあれば出会いがある、ですよね。
これからまた新しい国の人と新しい出会いがあると思いますが、
今後も今の自分でぶつかって¥行きたいと思います。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
Re: お疲れ様です(^^)
>みぃさん
ありがとうございます。
これからまたしっかりと書いていきたいと思います。
是非よみに来てくださいね!
2011/05/01(日) 19:22:55 | URL | ご主人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/01(日) 18:44:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。